松山英樹の雄姿を見られる DAZNが全米OP4日間の初の生配信実施を発表

松山英樹(ロイター)
松山英樹(ロイター)

 スポーツ・チャンネルの「DAZN(ダゾーン)」は11日、男子ゴルフの海外メジャー第3戦、第121回全米オープン(17日開幕・米カリフォルニア州トーリーパインズGC南C)をライブ配信することを発表した。男子ゴルフの4大メジャーの生配信は初めて。

 日本勢は4月のマスターズ王者の松山英樹、米国内の最終予選会を勝ち抜いた日本ツアー賞金ランク1位の星野陸也、日本予選会1位の石川遼、同2位の浅地洋佑の4人が出場する。大会後の世界ランクをもとに東京五輪代表が決まる。メジャー2勝目に挑む松山に続く2枠目の座を巡る星野、石川、浅地の最後の争いにも注目が集まる。5月の全米プロ選手権を史上最年長50歳で制した、フィル・ミケルソン(米国)の史上6人目のキャリアグランドスラム(メジャー4冠獲得)達成に世界中の目が注がれている。

 17日と18日は日本時間27時から翌11時まで。19日は同26時から翌10時まで、20日は同25時から翌9時まで配信予定。解説はタケ小山氏、日本ツアー3勝の時松隆光選手会長が務めるという。

 DAZNはスポーツ・チャンネルで、サッカーのJリーグやプロ野球をはじめとする国内コンテンツに加え、欧州サッカーも放映中。さらにF1、テニス、バスケットボール、ボクシングなど130以上のコンテンツ、年間1万試合以上を提供している。月額1925円(税込)であらゆるスポーツのライブ中継のみならず、見逃し配信やハイライト、特集番組などのコンテンツも見放題。テレビ、スマートフォン、PC、タブレット端末、ゲーム機などマルチデバイス対応している。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請