ハワイ在住の梨花、9歳長男が黄色にヘアカラーする姿を公開し反響「日本のダメが、アメリカのNICE」

梨花のインスタグラム(@rinchan521)より
梨花のインスタグラム(@rinchan521)より

 ハワイ在住のモデルでタレントの梨花が自身のインスタグラムを更新し、ヘアカラー中の9歳長男の姿を公開した。

 梨花は、イヤーキャップをしてヘアカラー中の長男の写真を掲載。「ことのはじまりは鬼滅の刃 息子はぜんいつが好きなんだけど 善逸の髪の色が黄色でしてね…【僕も黄色にしたい】といいだしまして…」と経緯を説明。

 そして、「小学生4年生で髪を染めるなど不良なんですよ!と、伝えたのですが、(えっ、古い?古くないよね)ハワイの学校は地毛で金髪の子もいれば、ピンクや、ブルーに染めている子もいまして 一回は染めさせました。すると!学校の友達や先生にまでnice color!なんて言って貰えたみたいで 本人その気になってしまいまして…」と、ハワイの学校に通う長男の髪の色が好評だったことを報告。

 「髪の色 ヘアカラーが駄目=不良 が、のんのんのんなわけですよ…とはいえ、まだ小学生ですし 本人も納得して日本では黒く染めましたが、、ハワイに住んだ時点で他にも何かズレは、生じてきてはしまうのでしょうね それも承知の上 モーマンタイ笑っ」とおちゃめに結んだ。

 フォロワーからはハワイと日本の教育環境や価値観の違いなどについての意見が寄せられた。「さすが!オシャレさんですね!場所に合わせてオシャレを楽しむって感じで」「金色じゃなくて黄色なんですね!仕上がり見てみたい 海外では染めてても違和感ないと思うけど、日本はまだまだそういう感じじゃないですよね」「髪の色なんて何色でもいいと思う。生きている間にやりたい事やって、一瞬一瞬楽しみまくらないと、人生は思ったより早い。周りに気を使っていると疲れるし、後悔する!!やりたい事やる!は、とってもいいと思いマース」「時代と言うより日本が変わらず古いんです 個性を大事にするのもありだと思います」「日本のダメが、アメリカのNICE。日本のプリスクールだけでもプリスクールの先生達は、のびのびとやらせてくれて、注意する時は曖昧にしません。日本の教育の古さをもっとグローバルにしないと、海外にもうすでに出遅れてるし…少しでも将来生きていく上で、選択肢の多い環境にしたいと思いました」「日本に永住するならまだしも、これからは世界基準ですよ」「日本は個性を潰してしまう校則多すぎます もっとのびのびさせてあげたいですよね」などの声が届いている。

梨花のインスタグラム(@rinchan521)より
梨花
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請