カズレーザー、東京五輪で気になるのは「番組でずっと開催疑問視…開催になったら報道させてくれる?」

スポーツ報知
カズレーザー

 タレントのカズレーザーが11日、コメンテーターを務めるフジテレビ系「めざまし8」(月~金曜・午前8時)にスタジオ生出演した。

 番組では、千葉県が開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックのパブリックビューイングの中止を発表したことを報じた。また、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が11日(日本時間)の会見で東京五輪の開催の可否、観客の有無へ言及しなかったことを伝えた。またバッハ氏は6月の来日を見送ると明らかにし、東京五輪に向けて「7月中旬に訪れる方がいいとの結論に至った」と述べた。

 カズレーザーは、バッハ氏が開催の可否に言及しなかったことに「もともと、ずっと開催前提の話を進めていたので状況が別に悪化していない以上は特に触れることは、もちろんないと思う」とコメントした。

 その上で「開催するとなると普通に気になるのは、こういう番組でずっと開催疑問視のスタンス取ってたりしていたじゃないですか。開催になったらどうなんですかね。番組で報道させてくれるんですかね?オリンピックのこと触れていいですかね?タダで触れさせてもらえるんですかね?」と疑問を投げかけた。

 この問いにMCの谷原章介は「僕自身は、状況整えてオリンピック見たいっていう思いは、変わらずずっと持ってますけど」と返したが、カズレーザーは「メダリストとかインタビュー答えてくれるんですかね?あなたたちやらない方がいいって言ってませんでした?みたいにならないですか」と疑問を繰り返していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請