町田浩樹「トミと麻也くんのA代表コンビを揺るがす活躍を」五輪代表生き残りへアピール誓った

ミニゲームで軽快な動きを見せるUー24日本代表・町田浩樹
ミニゲームで軽快な動きを見せるUー24日本代表・町田浩樹
U-24日本代表メンバー
U-24日本代表メンバー

 東京五輪世代のU―24日本代表は10日、愛知・豊田市内で練習を行った。オンライン取材に応じたDF町田浩樹(23)=鹿島=は、メンバー発表前最後の一戦となる12日のジャマイカ戦(豊田ス)で、センターバック(CB)争いの最終アピールを誓った。

 言葉に迷いはなかった。CBは25歳以上のオーバーエージ(OA)枠で招集の吉田とA代表でコンビを組む冨安が君臨。町田は「トミと麻也くんのA代表コンビを揺るがせられる活躍ができれば五輪やその先(A代表)も見えてくる」と“2大巨頭”超えを見据えた。

 冨安は9日に負傷離脱し、控えCB筆頭の板倉はこの日別メニュー調整。豊富な運動量で右サイドバックもこなす橋岡、対人守備と縦パスを武器に追加招集された瀬古ら当落線上メンバーと1枠を争う。00年シドニー大会の中田浩二ら、過去の五輪代表でも希少な左利きCBの町田は「190センチある空中戦、左でのフィードやビルドアップで違いを作れる」と豪語した。

 15年イングランド2部得点王のFWグレイ(ワトフォード)らを擁するジャマイカ代表を無失点で抑えれば、絶大なアピールとなる。今月下旬発表の18人の五輪メンバーへ最後のチャンスに挑む若きDF陣が火花を散らす。(星野 浩司)

ミニゲームで軽快な動きを見せるUー24日本代表・町田浩樹
U-24日本代表メンバー
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請