オダギリジョー、NHK連ドラで脚本と演出手掛ける 19年には映画監督として才能発揮

NHK連続ドラマ「リバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」を演出するオダギリジョー
NHK連続ドラマ「リバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」を演出するオダギリジョー

 俳優のオダギリジョー(45)がNHKの連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!)このヤロウ」(9月17日スタート、全3話、金曜・後10時)の脚本・演出を手掛けることが10日、同局より発表された。連ドラの演出は初となる。

 メガホンをとった長編映画「ある船頭の話」(2019年)がベネチア国際映画祭や数々の映画祭に出品されるなど、監督としても才能を発揮してきたオダギリが、連ドラに初挑戦する。昨年、新型コロナ禍での緊急事態宣言で、巣ごもり生活を送る中「この時代に描くべき作品は何か?」と繰り返し自問自答しながら脚本を書き上げた。

 斎藤工(39)や小栗旬(38)、山田孝之(37)ら、同じく俳優が映画監督を務めることはあるが、連ドラの演出になると「かなり珍しい」と同局関係者。オダギリは「(作品は)優等生なものになるはずはなく、賛否の大波紋を広げるであろう、世に『挑む』作品が生まれました」と自信を見せる。

 主演は池松壮亮(30)。鑑識課警察犬係に所属する警察官で、相棒のオリバーと難事件に挑む。次々と発生する事件の不可解さに惑わされながら、謎めいた町で繰り広げられるさまざまな人間関係が描かれる。オダギリと池松は、オール韓国ロケだった映画「アジアの天使」(石井裕也監督、7月2日公開)で兄弟役を演じている。

 オダギリは「今、我々が生きているこの世界は、不確かなものでいっぱいです。何が真実で何が正義なのか、ますますわからなくなってきています。今、この世界で、共有してみて下さい」と意味深に視聴を呼びかけている。

連続ドラマ「リバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」に登場する豪華メンバー(1列目左から佐久間由衣、仲野太賀、染谷将太、くっきー!、岡山天音、玉城ティナ、村上淳、宇野祥平、嶋田久作、2列目左から本田翼、永瀬正敏、池松壮亮、オダギリジョー、麻生久美子、永山瑛太、3列目左から國村隼、橋爪功、佐藤浩市、柄本明、松重豊、4列目左から鈴木慶一、細野晴臣、甲本雅裕、渋川清彦、火野正平、坂井真紀、葛山信吾、我修院達也、犬)
連続ドラマ「リバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」に登場する豪華メンバー(1列目左から佐久間由衣、仲野太賀、染谷将太、くっきー!、岡山天音、玉城ティナ、村上淳、宇野祥平、嶋田久作、2列目左から本田翼、永瀬正敏、池松壮亮、オダギリジョー、麻生久美子、永山瑛太、3列目左から國村隼、橋爪功、佐藤浩市、柄本明、松重豊、4列目左から鈴木慶一、細野晴臣、甲本雅裕、渋川清彦、火野正平、坂井真紀、葛山信吾、我修院達也、犬)

 ◆主演池松に加え超豪華な出演者

 出演者は主演の池松のほかに本田翼(28)、永瀬正敏(54)、麻生久美子(42)、永山瑛太(38)、橋爪功(79)、佐藤浩市(60)、柄本明(72)ら超豪華なメンバーがズラリ。オダギリも「素晴らしいスタッフ、キャストがともに立ち上がってくれた」と喜ぶ。撮影は昨年末。主演の池松は「リスクを減らしつつもフィジカルに、お祭りのように撮影しました」と振り返った。

NHK連続ドラマ「リバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」を演出するオダギリジョー
連続ドラマ「リバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」に登場する豪華メンバー(1列目左から佐久間由衣、仲野太賀、染谷将太、くっきー!、岡山天音、玉城ティナ、村上淳、宇野祥平、嶋田久作、2列目左から本田翼、永瀬正敏、池松壮亮、オダギリジョー、麻生久美子、永山瑛太、3列目左から國村隼、橋爪功、佐藤浩市、柄本明、松重豊、4列目左から鈴木慶一、細野晴臣、甲本雅裕、渋川清彦、火野正平、坂井真紀、葛山信吾、我修院達也、犬)
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請