【広島】栗林良吏、プロ初ボークも開幕22試合無失点で球団新記録 

9回の1イニングを無失点に抑えた栗林良吏
9回の1イニングを無失点に抑えた栗林良吏

 【広島】栗林良吏、プロ初ボークも開幕22試合無失点で球団新記録 プロ野球記録の「平良くんのように」

 ◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク1―1広島(10日、福岡ペイペイドーム)

 9回に登板した広島・栗林良吏投手が開幕から22試合連続無失点の球団新記録を樹立した。1死一塁でセットポジションの静止が短く、プロ初のボーク。そこから2死二、三塁のピンチを迎えたが、代打・柳町を空振り三振に仕留めた。

 自身は2013年の河内貴哉を抜く球団記録だが、同時に西武の平良が開幕から31試合連続無失点のプロ野球タイ記録。「おめでとうございます」とたたえつつ「自分も1点も取られてはいけない場面で投げている。これからもゼロで抑えて、平良くんのように続けられるように」と誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請