【巨人】戸田懐生が初の1軍昇格 7日に支配下登録右腕フル稼働中継ぎ陣救う

戸田懐生
戸田懐生

 巨人の戸田懐生投手(20)が、11日のロッテ戦(ZOZO)から中継ぎとして初の1軍昇格を果たすことが10日、分かった。今月7日に育成選手から支配下選手登録されたばかり。最速150キロの直球と4種類の変化球を操る期待のルーキーがついに、1軍デビューする。

 戸田は2020年育成ドラフト7位で巨人に入団し、新人ながらイースタン・リーグで6登板、3勝0敗、防御率3・44と安定した成績を残し、支配下のチャンスをつかみとった。会見時には「やっとスタートラインに立てた。初勝利を目指して頑張りたい」と意気込んでいた。

 チームは、9日には今村を、10日には桜井を抹消。北村しか昇格していないため、1軍の登録枠が1つ空いている状態だった。交流戦に入り、リリーフはフル稼働中。投手陣に新しい風を吹き込めるか。

 ◆戸田 懐生(とだ・なつき)2000年7月22日、愛知・高浜市生まれ。20歳。東京・東海大菅生高では2年夏に甲子園に出場も中退。KTCおおぞら高等学院を経て19年に四国IL徳島に入団。20年育成ドラフト7位で巨人入り。170センチ、71キロ。右投右打。背番号「90」。推定年俸420万円。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請