【巨人】原辰徳監督 絶好調、吉川尚輝の負傷に「『道険笑歩』だよ。道が険しくとも笑って歩く」

うつむく原辰徳監督
うつむく原辰徳監督

◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス6―0巨人(10日・京セラドーム)

 巨人の原辰徳監督が試合後、苦しいチーム状況に「しかし、『道険笑歩』だよ。道が険しくとも笑って歩く」と前向きなメッセージを残した。この日、絶好調だった吉川尚輝が初回に死球を受け、左手中指骨折などと診断され、一時離脱することが決まった。

 坂本は11日から1軍復帰することが有力だが、梶谷、増田大らは故障班でファーム調整中。苦しいチーム状況は続くが指揮官は、現状を受け止め前を向いた。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請