【新馬戦出走馬】白毛馬ハイアムズビーチの初陣は12日の東京5R! ソダシのいとこに萩原師「完成度高い」

白毛が輝くハイアムズビーチ
白毛が輝くハイアムズビーチ
高評価のハイアムズビーチ
高評価のハイアムズビーチ

 今シーズンも白毛馬が2歳戦線を沸かせる。12日の東京5R(芝1400メートル)で白毛のハイアムズビーチ(牝、美浦・萩原厩舎)がデビューする。9日の美浦・Wコースでは単走馬なりで5ハロン66秒2―12秒8。抜群の脚さばきとともに、圧倒的に映える白い馬体が太陽の光を浴びてひときわ目立った。萩原調教師は「追い切りの動きは悪くない」と熱がこもる。

 父は新種牡馬のドレフォンで、16年のブリーダーズCスプリントなど米G1・3勝、母は交流重賞3勝の白毛ユキチャン。昨年の阪神JF、今年の桜花賞と白毛馬で初めてG1タイトルを獲得したソダシはいとこにあたる良血馬だ。「完成度が高い。馬体がまとまっていていい馬」とトレーナー。クラシック戦線で白毛が話題をさらった今年同様、来年のクラシックへと続く2歳戦線も白毛一族の牝馬が白星を挙げるか。

白毛が輝くハイアムズビーチ
高評価のハイアムズビーチ
すべての写真を見る 2枚

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請