【日本ハム】阪神に同一カード3連敗 今季ワースト借金13に膨らむ

浮かない表情の栗山英樹監督
浮かない表情の栗山英樹監督

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム2ー4阪神(10日・札幌ドーム)

 日本ハムは阪神に敗れ同一カード3連敗を喫した。借金は今季ワーストを更新する13に膨らんだ。好調の高浜をプロ初の4番に起用。打線の活性化を図ったが、7安打2得点に封じ込められた。

 先発のアルカンタラの前に、ほぼ完璧に封じ込められた。6回まで3安打無得点。7回先頭の近藤のピッチャー強襲の安打で、アルカンタラは負傷交代。2番手の馬場から、野村の右翼線に落ちる適時二塁打でようやく1点を返した。

 栗山監督は5回に適時打で1点を与えたアーリンを回の途中で見切り、継投に入った。井口が火消しに成功し、大量失点は避け終盤戦。だが7回の宮西、8回の玉井が1点ずつ失い、9回は野村の悪送球で4点目を失い、追いつくチャンスを失った。

 打線は3試合で7点と得点力不足が深刻。3試合連続の適時失策も生まれており、守備の乱れが失点に結び付いている。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請