なでしこ岩渕2得点も「満足していない」

後半13分、岩渕真奈がゴールを決め、菅沢優衣香(右)とハイタッチを交わす
後半13分、岩渕真奈がゴールを決め、菅沢優衣香(右)とハイタッチを交わす

◆国際親善試合▽日本8―0ウクライナ(10日・Eスタ)

 FW岩渕真奈が2得点の活躍で大勝に大きく貢献した。前半30分、右サイドからのクロスをゴール前中央に走り込み、右足ボレーでネット揺らした。後半13分にもゴール前で右足でワンタッチゴール。「(2点とも)合わせるだけだった。決めることができて良かった」と笑みを浮かべた。

 この日は格下のウクライナが相手。さらに午後3時15分開始で気温は30度まで上昇するなど、東欧から来日したチームにとっては酷な環境だった。岩渕は「8点ですよね? 取れたことは良かった」としながらも「(攻守の)切り替えで、とりきれなかったシーンもあった。攻撃も満足はしてない。もう1レベル2レベル、上げないといけない。改めて気づかされた試合だった」と反省点を挙げた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請