【巨人】高橋優貴が7回9安打6失点で降板

7回9安打6失点の高橋優貴
7回9安打6失点の高橋優貴

◆「日本生命セ・パ交流戦」オリックス―巨人(10日・京セラD)

 巨人の高橋優貴投手が先発するも、7回9安打6失点と試合を作れなかった。

 初回に1死一、二塁から3連打を許すなどこの回3失点。2~4回は無失点投球を続けていたが、5回1死一、二塁からT―岡田にこの日3本目のヒットとなる3ランを右翼ポール際に運ばれた。

 前回登板した1日の西武戦(東京D)では左脚の違和感により4回途中で降板。試合前は「チームが勝てるような投球ができるように頑張ります」と意気込んでいたが、オリックス打線を封じることができなかった。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請