【阪神】アルカンタラにアクシデント 6回まで快投も…打球が左すね付近強襲で負傷交代

7回、近藤の打球が足に直撃し顔をゆがめるアルカンタラ(右はサンズ)
7回、近藤の打球が足に直撃し顔をゆがめるアルカンタラ(右はサンズ)

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム―阪神(10日・札幌ドーム)

 阪神のラウル・アルカンタラ投手が打球を受けて負傷降板した。

 6回まで2安打無失点と圧巻の投球を続けていたが、2点リードの7回無死。近藤の打球がワンバウンドで左すね付近を強襲(記録は投手内野安打)。マウンドに座り込み、矢野監督らも慌てて駆けつけた。

 自力でベンチに戻り治療を試みたが、無念の交代。2番手・馬場が急きょ登板した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請