比嘉真美子が64で首位 2打差2位に稲見萌寧、西村優菜、山下美夢有ら 古江彩佳は39位

10番、ティーショットを放ち、打球を見つめる比嘉真美子
10番、ティーショットを放ち、打球を見つめる比嘉真美子

◆女子プロゴルフツアー 宮里藍サントリーレディス 第1日(10日、兵庫・六甲国際GC=6517ヤード、パー72)

 ツアー通算5勝の比嘉真美子が10バーディー、2ボギーの8アンダー、64をマークし、単独首位発進した。2打差の2位に6アンダー、66で回った今年5勝で東京五輪代表選出圏内の稲見萌寧、1勝の山下美夢有、5月の国内メジャー優勝の西村優菜、5年ぶり2勝目を狙う葭葉ルミ、初優勝を目指す臼井麗香の5人がつけた。

 注目の双子、岩井姉妹の妹・千怜(ちさと)が5アンダー、67で3打差の7位。姉の明愛(あきえ)は3アンダー、69で13位となった。工藤遥加、岡山絵里が4アンダー、68で8位となっている。

 小祝さくらは2アンダー、70で藤田光里と並んで27位。世界ランクで日本勢3番手の28位で、26位の稲見を追う古江彩佳は1アンダー、71で39位スタートとなった。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請