【中日】勝野昌慶が4回4失点KO「先発としての仕事ができなかった」

3回、浅村に先制適時打を浴びた勝野
3回、浅村に先制適時打を浴びた勝野

 ◆楽天―中日(10日・楽天生命パーク)

 中日先発の勝野昌慶投手が4回8安打4失点で降板。4月28日・阪神戦以来、約1か月半ぶりの4勝目はならなかった。

 交流戦に入り、ソフトバンク戦は5回2/3投げて6安打3失点、ロッテ戦は6回1失点と、白星は付かなかったものの安定感は維持してきた右腕。しかし、この日は違った。

 1、2回は2死から走者を出しながらも点を与えなかったが、3回は小深田、鈴木大、浅村に3連打され、まず1失点。1死後、岡島にも投手強襲のタイムリー内野安打を許した。

 4回にも2死一塁で鈴木大に3号2ランを浴びて計4失点。「先発としての仕事ができませんでした」とうなだれた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請