【DeNA】牧秀悟が3試合ぶり11号2ラン ベテラン内海から右中間へ

4回無死一塁、11号2ランを放った牧秀悟(右はソト)
4回無死一塁、11号2ランを放った牧秀悟(右はソト)

◆日本生命セ・パ交流戦 西武―DeNA(10日・メットライフドーム)

 DeNAの牧秀悟内野手が、3点を追う4回に1点差と迫る11号2ランを放った。

 無死一塁で迎えた第2打席で、プロ18年目のベテラン・内海のチェンジアップを右中間スタンドへ。6日のロッテ戦(横浜)で、球団の新人では03年の村田修一以来の2ケタ到達となる10号を放って以来、3試合ぶりのアーチに、「しっかり捉えることができました。ソトさんが出てくれたので、いい流れにしようと自分もつなごうという気持ちでした。とにかくつないで、つないでです」と話した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請