【西武】山野辺翔が昇格「自分自身と向き合うことができました」

山野辺翔
山野辺翔

 西武の山野辺翔内野手が10日、昇格した。

 4月6日の楽天戦(メットライフ)で、一塁にヘッドスライディングした際に、左手親指を負傷。同12日に都内の病院で「左母指MP関節尺側側副靭帯(じんたい)修復術」の手術を受けていた。

 5日にファームで実戦復帰。「ケガした箇所は万全です!」とアピールした山野辺は「ファームにいる間は、まずはケガを治すことを最優先に、その後は松井監督やコーチの方々といろいろと相談しながら、守備では複数ポジションをこなせるように練習したり、バッティングスタイルも見直したりと、自分自身と向き合うことができました。今日からまたしっかりチームに貢献できるよう頑張ります」と気合を入れた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請