小林礼奈、炎上騒動を謝罪 ラーメン店側の説明受け「お店を巻き込んでしまい大変申し訳ありませんでした」

小林礼奈
小林礼奈

 タレント・小林礼奈が10日、自身のブログを更新。5日、娘とラーメン店を訪れた際に客と店員から食事、退席などを急かされたとしてブログに投稿し炎上した騒動で、店名を掲載された店側が公式サイトに「お詫びと状況説明」を掲載したことを受け、改めて経緯の説明をし謝罪の言葉を述べた。

 小林は「騒動についての経緯」と題しブログを投稿。今回の騒動をについてまず「ニュースに取り上げられてしまいご迷惑をおかけしてしまった事大変申し訳ありませんでした」と謝罪。

 そして「文章にて書くと伝わらないと思い(お店の)HPでのご報告を拝見して詳しい経緯を私からも詳しくご説明させて頂きました」とし、自身の言葉で説明をしたYouTubeのリンクを添付した。

 YouTubeでは、最初に店側の説明を受け「お互いに勘違いしていた部分があったんだなと思った」とした。経緯に改めて触れ「4人で来店しました。一緒に行っていた友人がトイレに行くため席を立ったタイミングで、(順番待ちをしている客から)心ない言葉を言われました」とし、その後、自身が食事をしていた時に店員に声をかけられたと説明。定員に声をかけられた状況には「確かに柱に隠れていた状態だったので、見えていなかったのは確かにそうかなと思いました」と振り返った。そして「心ない言葉がショックで、いずらくなってしまったので退店しようとした所、再び心ない言葉を言われました」と話した。

 続けて「HPを見て思ったのは、店員さんは私たちと並んでいるお客さんがトラブルになっていることは知らなかったんだろうなと思いました。大きな声でやり合っていたわけではなく、一方的にチクチク言われた感じだったので、気づいていなかったんだろうなと。それは誤解が解けて良かったと思いました」と語った。

 そして「店員さんに対してではなく、並んでいたお客さんに対して『まだ食べている途中だったんですけど』と言いました。にらみつけられたのは、店員さんではなく並んでいるお客さんにされました」と補足した。

 思わぬ騒動となり「どっちがうそをついているとか、とっちが悪いという話ではないと思います。勝手な憶測で、私やお店にクレームを入れるのはやめてくださいというのは、今後お願いしたいです」と呼びかけた。

 動画の最後は「このたびはお騒がせして申し訳ありませんでした。誤解が解けたのは本当に良かったなと思いました。今後は大勢の方が見てくれているというのを頭に入れて発信していきたいと思います。たくさんご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。今後はこのようなことがないように努めてまいります」と結んだ。

 そしてブログでは「今回HPを見て、驚いた事があります。私達がまるで店員さんから暴言を吐かれたかの様な捉え方をしてわざわざお店にクレームを入れている方がいる事に驚きました」と店側へ苦情が届いていたことに驚いたという。

 そして「お店や私にクレームを入れている方に言いたいのですが、私の文章、そしてお店側が出している文章をしっかり読めばそんな認識にならないはずです」と冷静な対応をしてほしいと訴えた。

 最後に「私たちが、トラブルに合ったのは、心ない言葉を受けたのは、お店や店員さんでは決して無く、お客さんです。客同士のトラブルです」とつづり、「お店を巻き込んでしまいご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした」と重ねて謝罪の言葉を述べた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請