大谷翔平3の1、1得点で初の同一カードスイープに貢献 四球は4戦連続でOPSは5日で・043もアップ 

アップトン(左)とハイタッチする大谷(ロイター)
アップトン(左)とハイタッチする大谷(ロイター)

◆米大リーグ エンゼルス6―1ロイヤルズ(9日・アナハイム=エンゼル・スタジアム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が9日(日本時間10日)、本拠地でのロイヤルズ戦に「2番・DH」で3打数1安打1得点、四球は4戦連続となった。

 前日8日の同戦では初回、中堅右にメジャー自己最長飛距離となる143メートルの17号先制2ランを放った。

 

 この日は2試合連続アーチこそならなかったが、右腕ケラーに対し1回右直、3回は左前安打した後、レンドンの二塁打で一気に生還した。1点リードの5回2死一塁の場面で相手ベンチが警戒してか四球。7回は空振り三振だった。

 今月4日時点で・908だったOPS(出塁率+長打率)は、最近5試合で14打数5安打(二塁打、本塁打各2)4打点に相手の四球攻めも増えて計8四球で一気に・951までアップしてきた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請