【中日】楽天の左打者封じに自信あり イケメン右腕・勝野昌慶が10日先発

9日の試合前練習でキャッチボールをする勝野昌慶
9日の試合前練習でキャッチボールをする勝野昌慶

 10日の楽天戦(楽天生命パーク)に先発する中日・勝野昌慶投手が左打者を中心とする強力打線封じに意欲を見せた。

 プロ3年目となる今季は開幕から先発ローテーションを守り、3勝3敗、防御率3・54。セ・パ交流戦突入後は自身に勝敗は付いていないが、ソフトバンク戦は5回2/3投げて6安打3失点、ロッテ戦は6回1失点と一定の安定感をキープしている。

 カード3戦目の先発ローテに定着している勝野は、同じカードの初戦に投げる先輩の柳から情報を得ることをルーチンとしており、映像でのチェックと併せて相手打線を丸裸に。交流戦の優勝を争う楽天の打線については「結構打ってくるイメージ。(目を引くのは)小深田さんや、浅村さん」と警戒しながらも「全体的に左打者が多いけど、今のところ自分は左打者にメチャクチャ打ち込まれている感じでもない」と冷静に語り「しっかり変化球もゾーンに投げつつ、真っすぐやフォークとか(特定の球種に)絞らせないようにしたい」と自信をちらつかせた。

 勝野が楽天を封じれば、首位・中日は交流戦初Vへ一歩前進する。イケメン右腕の投球に注目だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請