馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 札幌

【POG】セレクト4・7億円馬 リアドがゲート試験に合格 デビューは秋以降の見込み

函館でゲート試験に合格したリアド(右)。左はヴィルシーナを母に持つグラヴィタス
函館でゲート試験に合格したリアド(右)。左はヴィルシーナを母に持つグラヴィタス

 2019年のセレクト当歳セールで4億7000万円の高値がついたリアド(牡2歳、栗東・友道康夫厩舎、父ディープインパクト)が6月10日、函館競馬場でゲート試験に合格した。今後は放牧に出され、デビューは秋以降になる見込み。「母系が出ているかなと思います。跳びがしっかりしています。いいモノを持っています。気性も素直で、言うことありません」と大江助手は説明した。

 同馬の母タイタンクイーンは米国産馬で、現役時代に目立った成績はないが、繁殖牝馬としては18年の鳴尾記念を勝ったストロングタイタンを始め、ミラアイトーンやギルデッドミラーなど多くのオープン馬を出している。

 また、母にG1・2勝のヴィルシーナを持つグラヴィタス(牝2歳、栗東・友道康夫厩舎、父キングカメハメハ)も函館で順調に調整中。「体形や動きからヴィルシーナの子供というのを受け継いでいる感じがします」と大江助手の感触は上々だ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請