【函館スプリントS】ビアンフェが藤岡佑介騎手を背に芝コース単走で力強いフットワーク

藤岡佑介騎手が騎乗し、芝コースで迫力のある動きを見せたビアンフェ(カメラ・高橋 由二)
藤岡佑介騎手が騎乗し、芝コースで迫力のある動きを見せたビアンフェ(カメラ・高橋 由二)

◆函館スプリントS(6月13日、札幌・芝1200メートル)追い切り(10日、札幌競馬場)

 去勢放牧明け2戦目を迎えるビアンフェ(セン4歳、栗東・中竹和也厩舎、父キズナ)は、久々の重賞2勝目に向けて好気配だ。藤岡佑介騎手を背にして芝コース単走で、前半はゆったりと運び、直線では馬場の外めを回して勢いよく駆け抜けた。

 メリハリの利いた走りに鞍上は「以前は行きだすとガツンとくるところがあったが、前半はまわりをみながら、しまいを生かすような走りができた。すごい順調にきていると思います」と、精神面の成長に手応えを口にした。札幌は初コースになるが、同じ洋芝の函館では函館2歳S・G3を含めて【2100】と結果を残しており、舞台との相性も良さそうだ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請