順大FC東京撃破! 堀池巧監督、旧友・長谷川健太監督に競り勝ち「やるからには勝ちたかった」

天皇杯試合球
天皇杯試合球

◆サッカー天皇杯 全日本選手権 ▽2回戦 順大2―1FC東京(9日・味の素フィールド西が丘)

 順大がJ1のF東京相手に大金星だ。1―1で延長にもつれる熱戦は、同前半終了直前に背番号10のMF小林里が自ら得たPKを沈めて逃げ切った。

 堀池巧監督(55)は「諦めずに戦えた」と選手をたたえた。同監督はF東京・長谷川健太監督とは同い年で、ともに静岡・清水東高時代から注目を浴び、Jリーグの清水でも同僚。旧友に競り勝ち、「『やるからには勝ちたい』という気持ちで臨んだ」と満足そうだった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請