アランバローズが東京ダービー制覇 的場文男は10着

東京ダービーを制したアランバローズと左海誠二騎手(カメラ・池内 雅彦)
東京ダービーを制したアランバローズと左海誠二騎手(カメラ・池内 雅彦)

 南関東競馬牡馬クラシックの第2弾、第67回東京ダービー・S1は6月9日、大井競馬場で3歳馬16頭が争った。先手を奪った1番人気のアランバローズ(左海誠二騎乗)が、迫るギャルダルを4分の3馬身振り切って優勝。昨年の全日本2歳優駿交流・G1に続く重賞4勝目を挙げた。3着は追い込んだブライトフラッグ。

 39回目の挑戦で悲願の東京ダービー制覇を目指した的場文男騎手は、トーセンマッシモに騎乗して10着だった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請