武藤事務総長 選手村の各部屋内での飲酒は「禁止するのは考えにくい」村内での酒類提供は今月中に判断

武藤敏郎事務総長
武藤敏郎事務総長

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は9日、国際オリンピック委員会(IOC)のオンライン理事会に参加後に会見。選手村での飲酒について、武藤敏郎事務総長は「方針を明確に決めておらず、今月中には決めたい」とした上でメーンダイニングなどでのケータリングサービスでの提供については、国内の新型コロナウイルス感染状況による制限を踏まえた判断も必要であることを強調。「今までの前例を見ると、選手の祝勝会などでそういうことがある。今回もこれをやれるのか考えたい」と語った。一方、選手が自身の宿泊する部屋での飲酒については「ホテルの部屋で飲むのと同じこと。これを禁止するのは考えにくいと思いますが、きちんと整理したいと考えています」と語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請