【阪神】佐藤輝明が交流戦11打点目 中野拓夢は2ケタ盗塁到達 新人コンビ躍動で待望の連勝…巨人と今季最大5差

5回に2点二塁打を放つ佐藤輝明
5回に2点二塁打を放つ佐藤輝明
5回に二盗をきめる中野拓
5回に二盗をきめる中野拓

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム3―10阪神(9日・札幌ドーム)

 阪神が今季6度目の2ケタ得点で大勝。5月8~14日に1分けを挟んで4連勝して以来の連勝となり、2位・巨人とのゲーム差を今季最大の5に広げた。

 新人コンビの活躍が光った。1―1の4回先頭。中野が右翼線三塁打でチャンスメイクすると、マルテ、サンズ、北條に適時打が飛び出して一挙4得点。

 5回は1死から再び中野が中前打で出塁し、すかさず二盗。球団新人では近本以来2年ぶりの10盗塁目を決めると、その後1死一、三塁で佐藤輝が打球をたたきつけて一塁手の頭を越える仰天の2点二塁打。17年糸原の球団新人記録を更新する交流戦通算11打点目を挙げた。

 投げては先発の秋山が6回途中7安打3失点の粘投でリーグトップに並ぶ6勝目。自身4連勝で今季の交流戦は3戦3勝となった。

5回に2点二塁打を放つ佐藤輝明
5回に二盗をきめる中野拓
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請