C大阪・大久保嘉人がバースデー弾! 新スタジアム初陣飾った

C大阪・大久保嘉人
C大阪・大久保嘉人

 ◆天皇杯全日本選手権2回戦 C大阪 2―0 鳥取(9日・ヨドコウ桜スタジアム)

 C大阪は元日本代表FW大久保嘉人の先制ゴールが決勝点となり、J3鳥取に2―0で快勝。39歳の誕生日に自らの得点で祝福し、かつて本拠として使用していた長居球技場を改修した「ヨドコウ桜スタジアム」での公式戦初戦を飾った。

 左ハムストリング筋損傷から復帰後初先発だった大久保は開始42秒で左足シュートを放つと、見せ場は前半5分。元同代表MF清武弘嗣のクロスを頭で合わせネットを揺らした。エースの新スタジアム1号で勢いづいたチームは同31分、U―24日本代表に追加招集されたDF瀬古歩夢が右サイドに高精度のロングパスを送り、MF松田陸のクロスをMF奧埜博亮が頭で押し込み2点目。後半に追加点は奪えなかったものの、4月18日のJ1・浦和戦以来の公式戦白星を手にした。

 3月13日のJ1・横浜C戦以来の得点となった大久保は「早い時間帯に取らないとずるずるいく。(ゴールで)気持ちは楽になりました」。リーグ戦では6戦未勝利と調子は上向かなかっただけに「下のカテゴリーとの対戦は難しい。勝つことが大事。ACLの前にみんな自信を取り戻せたと思う」と納得の表情を浮かべた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請