【DeNA】規定打席まであと1打席でオースティン途中交代 走塁で足痛め、首位打者も幻に

スポーツ報知
オースティン

◆日本生命セ・パ交流戦 西武―DeNA(9日・メットライフドーム)

 DeNAのタイラー・オースティン外野手にアクシデントが発生した。4回に一塁から一気に本塁に生還した際に、足を気にするしぐさを見せた。6回の4打席目に代打が送られた。

 「4番・指名打者」で先発したオースティンは、1打席目に12号2ラン。「ヤッタ!! 練習の時から良い状態でした」と笑顔を見せていた。3、4回の2、3打席目は2打席連続四球。この試合で4打席に立てば規定打席に到達し、3割3分1厘でいきなり首位打者になる可能性もあったが、まさかの途中交代となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請