【広島】西川龍馬が1カ月半ぶりアーチ 3回まで無安打の打線がお目覚め

4回無死一塁、西川龍馬が右翼へ2ラン本塁打を放つ
4回無死一塁、西川龍馬が右翼へ2ラン本塁打を放つ

  ◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク―広島(9日、福岡ペイペイドーム) 

 広島・西川龍馬外野手が約1カ月半ぶりの本塁打を放った。4回無死一塁で、スライダーを右翼ホームランテラスへ。厳しい内角球に腕をたたんで対応した。「点を取られた後に先頭のキクさん(菊池涼)が出たので、自分もつなごうと思っていきました。入ってくれて良かったです」。4月27日のDeNA戦(マツダ)以来の6号2ラン。3回まで無安打で出塁すらなかった打線は、この回3得点で同点に追いついた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請