【中日】3番へ打順変更の高橋周平が先制2ラン「先制できて良かった」

3回2死二塁、先制3号2ランを放ち、英智コーチ(右)に迎えられる高橋周平
3回2死二塁、先制3号2ランを放ち、英智コーチ(右)に迎えられる高橋周平

 ◆楽天―中日(9日・楽天生命パーク)

 

 中日・高橋周平内野手が先制の3号2ランを放った。

 3回2死二塁、カウント1―1から、高めに浮いた則本昂のフォークを右翼席へ運んだ。

 「甘くきた球を逃さず打つことができた。まずは先制できて良かったです」

 前日まで5番に座っていたが、この日は4月13日の巨人戦以来となる3番に入った。8日時点で、打率2割7分ながら得点圏打率は2割2分4厘と、ポイントゲッターとしては今ひとつの数字だった。そこで首脳陣は4番・ビシエドの前にランナーを置いて得点することを狙い、高橋周はチャンスメーカー的役割も期待されて3番に配置転換。それでも、この日はチャンスの打席で、自信のバットで2打点をたたき出した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請