【巨人記録室】ベテラン・亀井善行が今季初の猛打賞 交流戦では12度目 プロ通算では何度目? 

9回無死、亀井善行がこの日3安打目となる左中間二塁打
9回無死、亀井善行がこの日3安打目となる左中間二塁打

◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス―巨人(9日・京セラD)

 巨人の亀井善行外野手が8日のオリックス戦(京セラドーム)で今季初の猛打賞をマークした。

 亀井の猛打賞はプロ入り通算53度目。交流戦では12度目。

 プロ初の猛打賞は2006年6月9日のロッテとの交流戦(千葉マリン)でマークしている。

 2006年2度、2008年6度、2009年9度、2010年1度、2011年2度、2012年1度、2013年3度、2014年3度、2015年7度、2017年2度、2018年5度、2019年11度と積み重ねてきた。

 昨年は1度もなかったので、2019年9月20日DeNA戦(横浜)以来の1試合3安打だった。

 好調を維持したこの日はどうか。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請