【注目馬動向】さきたま杯Vのアルクトス、秋目標はJBCスプリント

アルクトス
アルクトス

 交流G2のさきたま杯(6月3日、浦和・ダート1400メートル)を制したアルクトス(牡6歳、美浦・栗田徹厩舎、父アドマイヤオーラ)は交流G1のJBCスプリント(11月3日、金沢・ダート1400メートル)を秋の目標に掲げることになった。管理する栗田調教師が9日、明かした。

 さきたま杯では4角5番手から上がり3ハロン36秒6の脚を使って1番人気に応えた。「JBCスプリントを使いたいので、小回りの1400メートルを使いました」とトレーナーは説明。秋の目標をJBCスプリントに置き、そこに直接向かうか、その前に連覇がかかる交流G1の南部杯(10月11日、盛岡・ダート1600メートル)を使うかという選択肢になりそうだ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請