【POG】良血イモータルフェイムが初陣へ万全 鹿戸調教師「最初から走れる血統」

 6月12日の新馬戦(東京・芝1400メートル)に出走予定のイモータルフェイム(牝2歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父ロードカナロア)が美浦トレセンのウッドチップコースで最終追い切りを行った。マイネルミュトス(5歳3勝クラス)との併せ馬で併入。上々の動きを披露した。

 母は13年の阪神JF3着、14年のクイーンC覇者のフォーエバーモア。母も管理した鹿戸雄一調教師は「順調にきています。先週の新馬(3着)と同じくらい動けている。この子の上はちょっと小さかったけど、2番子で立派な体型(460キロ台)だし楽しみ。最初から走れる血統なので」と母子デビューVに期待した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請