近藤真彦、ジャニーズ退所後初のイベント 東山紀之とは「話してません」 家庭は「円満です」

スポーツ報知
イベントに出席した近藤真彦

 レーシングチーム「KONDO Racing」の監督として指揮を執り、5月から半年ぶりに活動を再開した歌手の近藤真彦が9日、都内でセガサミーグループのエンタテインメント企業「サミー」の新事業「m」の発表会見に出席した。ジャニーズ事務所退所後、初めてのイベント出席となった。

 黒のスーツ、ネクタイで登壇した近藤は大勢駆けつけた報道陣に「お待たせしました。今日はお手柔らかにお願いします」とあいさつ。イベント後は報道陣の問いかけに応じ「わざわざすみません」と頭を下げた。

 自粛期間中の4月30日付でジャニーズ事務所を退所。明確な説明がなかったことで、後輩の少年隊・東山紀之が「退所の仕方に大きな疑問が残っている」「責任を果たしていない」などとテレビ番組で疑問を呈した。その後、東山と話したかを聞かれると、近藤は「話はしていません」と返答。他のジャニーズの後輩とは「退所する前に色んな方から連絡をもらいました」と明かした。

 ファンに対しては「ご心配おかけして申し訳ない。また一から頑張るつもりです」と再出発を誓った。家庭について聞かれると、「円満です」とキッパリ。「少し太りましたか?」との質問には「余計なお世話だよ!」と笑わせた。

 近藤は昨年11月に一般女性との不倫が報じられ、芸能、レース活動ともに無期限自粛を発表。今年5月に大分・オートポリスで行われた「スーパーフォーミュラ」第3戦決勝で、自身のレーシングチーム「KONDO Racing」の監督として指揮を執り、半年ぶりに活動を再開。芸能活動についてはスポーツ報知の取材に「出来ればファンの皆さんの前で歌を歌いコンサートができれば」と復帰構想を明かしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請