【エプソムC】ザダルは石橋脩騎手騎乗で追走併入「馬も仕上がっている」

ザダル(右)は手応え十分の併入
ザダル(右)は手応え十分の併入

◆エプソムC・G3(6月13日、東京・芝1800メートル)追い切り(9日、美浦トレセン)

 重賞初制覇を狙うザダル(牡5歳、美浦・大竹正博厩舎、父トーセンラー)がWコースで抜群の動きを見せ、好仕上がりをアピールした。石橋脩騎手が騎乗。ソーヴァリアント(3歳1勝クラス)を2馬身追走から直線に入って併入に持ち込んだ。「先週にかなりやったので、だいぶ馬も仕上がってきている」と鞍上の手応えも良かった。

 3歳時にプリンシパルSを勝ったが、重賞はセントライト記念・G2の3着が最高で、前走の毎日王冠・G2も5着。約8か月ぶりのレースとなり、「間隔はあいたけど、何とかいい形で出走できそう。今は脚元の不安がないのでしっかりやれている」と大竹調教師は期待を込めた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請