【ソフトバンク】メモリアル男の今宮健太 球団8500号に続き9000号も

6回1死、今宮健太が左翼へ球団通算9000号のソロを放つ
6回1死、今宮健太が左翼へ球団通算9000号のソロを放つ

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク1―1広島(8日・福岡ペイペイドーム)

 ソフトバンクの今宮健太内野手が、球団史にまたしても名を刻んだ。0行進の続いた6回。1死で大瀬良の117キロのカーブを捉え、左翼スタンドに運んだ。

 「今日の大瀬良は、めちゃくちゃコントロールが良かった。甘い球を意識して、あの打席はたまたま一発で仕留められたのでホームランになった」。4月28日の日本ハム戦(ペイペイD)以来、久々の先制3号ソロは巨人、西武に続き3チーム目となる球団9000号のメモリアルアーチ。18年6月5日のヤクルト戦(神宮)で8500号も放っている“メモリアル男”。プロ通算75本塁打と、スラッガーではないだけに「申し訳ない」と照れ笑いを浮かべた。

 幸先良く先制したが、直後の7回に同点に追い付かれ、今季10度目の引き分け。「カード勝ち越しを目指して頑張ります」と今宮は前を向いた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請