那須川天心と東京ドームで対戦する3選手が決定! まさかHIROYAがメンバーに

(C)RIZIN FF
(C)RIZIN FF

 18日に東京ドームで開催する「RIZIN.28」の会見が8日行われ、那須川天心が3人と戦う「「那須川天心 vs 3人スペシャルマッチ」の対戦相手と詳細が発表された。

 榊原信行CEOは那須川の対戦相手について「天心とやりたいと言いながらも、実際オファーをすると、体重が云々、時間が足りない、ベストコンディションじゃない。もちろん断る選手には、断る選手の大義がある。ただプロとして、どの競技もスタメンの選手が怪我した時が、控えの選手のチャンスだったりする。残念ながら、僕らが、東京ドームで那須川天心がモチベーションを持ってRIZINでキックボクシングを組むにふさわしい相手は見つけられなかった」と話し、「天心らしい、誰もやったことのないチャレンジ。3人の選手と一晩でインターバルをおかずに戦う企画をやろうということになりました」と説明した。

 1人目の対戦相手は立ち技格闘技団体『RISE』で活躍する21歳の大崎孔稀(OISHI GYM)に決定。2日目はRIZINの大みそか大会でシバター相手に会場を盛り上げたHIROYA(TRY HARD GYM)と発表された。

 両選手とはボクシングマッチで行われ、シューズ着用は自由。通常のボクシングでは反則の、バックブロー、スーパーマンパンチはは有効とされた。体重に関して、通常55キロの那須川は62キロで出場。HIROYAは75キロと13キロの体重さがあるため、那須川8オンス、HIROYA10オンスのグローブハンデをつけることも説明された。 

 また、3人目に関しては「決まっているけど、当日に発表することにします」と名前は公表せず“X”として封印した。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請