門倉健さん帰って来た!妻がブログで「うつ病」も明かした

門倉健氏
門倉健氏

 失踪し、中日を退団した前2軍投手コーチの門倉健さん(47)の公式ブログを妻・民江さん(52)が7日に更新し、門倉さんが6日夜に横浜市内の自宅に戻ったことを報告。うつ病と診断されたことも明かした。

 民江さんは「昨夜、無事、自宅に戻りましたことを謹んでご報告申し上げます」と説明。その上で「医師の診察を受け、鬱(うつ)病と診断がありました。(中略)私たち家族すら失踪の理由やこれまでの経緯を聞くことが出来ない状態です」と現在は治療と静養が必要であると述べた。

 門倉さんは5月15日からファームの練習を無断で欠席。翌16日に家族が愛知県警に捜索願を出した。同20日付消印で球団2軍マネジャー宛てに退団を願い出る文章が届き、家族が本人の直筆と確認。球団は同26日付で退団したと発表した。同21日には民江さんにも手紙が郵送され「また連絡します。突然のことでごめんなさい」と書いてあったという。

 中日の加藤宏幸球団代表は門倉さんが帰宅したことについて、民代さんから球団へ連絡があったと明らかにした。この日午後に電話があり、球団職員が応対。同代表は「こちらとしても心配していたので、安心しました」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請