山県亮太の完全復活に苅部俊二氏「リレー戦術の幅広がる」多田1走なら他区間起用OK

山県亮太
山県亮太
ロンドン五輪以降の主要国際大会男子400メートルリレー成績
ロンドン五輪以降の主要国際大会男子400メートルリレー成績

 陸上布勢スプリント(6日、鳥取)男子100メートルで9秒95の日本新記録を樹立した山県亮太(28)=セイコー=が7日、鳥取空港で一夜明けた心境を明かした。日本初9秒台の桐生祥秀(25)=日本生命=からもLINEで祝福され「いろいろあったので感慨深い」。次の目標は、アジア記録(9秒91)更新に狙いを定めた。

 山県の完全復活は、東京五輪制覇に挑む400メートルリレーにも追い風だ。リオ五輪銀メダルを、日本陸連短距離部長として現場で支えた苅部俊二氏(52)=法大監督=は「彼は達人というか、職人的な第1走者。安心感や信頼感は大きくて、リオの時は彼抜きでは考えられなかった」と振り返る。

 今季は、同じく第1走者が得意の多田修平(24)=住友電工=が自己記録の10秒01を出すなど好調。「山県君は器用な選手。多田君を1走にして、山県君を他区間で使うというカードを持てるのは大きい。チームの戦術の幅が広がるし、誰をどう組み合わせるのか“明るい悩み”になりますね」

 東京五輪代表は、日本選手権(24日開幕、大阪)で決まる。日本最速の称号を手にした山県。「残り2週間でもっとよくできるように頑張りたい」と向上心は尽きない。(細野 友司)

山県亮太
ロンドン五輪以降の主要国際大会男子400メートルリレー成績
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請