土屋太鳳の姉・炎伽、初舞台出演でボールルームダンス挑戦「悩み相談は妹と弟に」

スポーツ報知
舞台初主演の土屋炎伽(中央)と、土屋とともにボールルームダンスに初挑戦する鈴木福(左)とw-inds.の千葉涼平(C)カンテレ

 女優・土屋太鳳、俳優・土屋神葉(しんば)の姉で「ミス・ジャパン2019」グランプリの土屋炎伽、俳優の鈴木福、w―inds.の千葉涼平が出演する舞台FOCUS「イッツショータイム!」のオンライン会見が7日、行われた。

 ボールルームダンスと演劇が融合した本格的なエンターテインメントの第4弾。今作で初舞台を踏む土屋は「仕事の話をいただいて、妹と弟にも聞いたところ『面白そう、私がでたい、僕がでたい』って。すごく魅力的な作品で、社交ダンス素晴らしいよって言ってもらって(出演を)決めました。妹も弟もプライベートで社交ダンスのレッスンを受けてるので、悩みは妹や弟に聞きたいです」と笑顔を見せた。チアリーダーとして活躍し、日本舞踊の名取でもあるが、初めてのジャンルのダンスに「ダンスも10種それぞれの見せ方が違うので、表情を作っていきたい」と意気込んだ。

 ボールルームダンス初挑戦の鈴木は「社交ダンスと芝居が交ざるのは面白そうと思いました。靴もスニーカーやタップシューズとちがって、ぴったりとしていて浮いているような感じがしますが、教えてもらいながら頑張りたいです」とやる気十分。また、ダンスに定評のある千葉は「今回話をいただいた時に何かの間違いじゃないかと確認してもらいました(笑い)。過去の作品を見た上でのオファーだったので、チャレンジしてみよう。飛び込んでみようと思いました」と、新しいジャンルのダンスに意欲をみせた。

 今作には、元宝塚歌劇団スターの鳳翔大、伶美うらら、女優の岡田サリオも出演。ボールルームのトップダンサーも花を添える。東京公演は8月21、22日に大手町・日経ホール。大阪公演は10月30、31日にCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×