【大学選手権】天理大が4年ぶりに初戦突破 プロ注目左腕の井奥勘太が8回完封

スポーツ報知
完封勝利で開幕戦を飾った天理大のエース左腕、井奥勘太

◆報知新聞社後援 第70回全日本大学野球選手権記念大会第1日 ▽1回戦 天理大7―0石巻専大=8回コールド=(7日・神宮)

 神宮の開幕戦は、3年ぶり7度目出場の天理大(阪神大学)が、4年ぶり5度目出場の石巻専大(南東北大学)を破り、4年ぶりの白星を挙げた。

 天理大は初回、友杉篤輝遊撃手(3年)の左前適時打で先制。藤森涼一三塁手(3年)の2点タイムリーで加点した。8回に4点を加えてコールド勝ちした。

 投げては、プロ注目左腕の井奥勘太(4年)が、4安打に抑えて完封勝利を飾った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請