WBAヘビー級暫定王者にダニエル・デュボア  右一発で上位ランカーにKO勝ち

スポーツ報知
デュボア(ロイター)

 プロボクシングWBA世界ヘビー級暫定タイトルマッチ12回戦は5日(日本時間6日)、英国ロンドンで行われ、WBA同級10位ダニエル・デュボア(英国)がWBA4位ボグダン・ディヌ(ルーマニア)に2回31秒KO勝ち。暫定王者となった。戦績はデュボアが16勝(15KO)1敗、ディヌが20勝(16KO)3敗。

 デュボアは2回、連打でディヌを追い込むと、強烈な右ストレート。わずか211秒で決着をつけた。「ここまで大変な道のりだったが、戻って来られてうれしい。妹がオリンピックの出場権を獲得したばかりで、私もベルトが取れた。うれしいね」とデュボア。昨年11月、ジョー・ジョイス(英国)に10回KO負けし、左眼窩(か)底骨折などを負った。再起戦でのタイトル奪取に、プロ初黒星の屈辱を払拭。「私の前に連れて来られる選手は誰であろうと、打ちのめす」とさらなる高みを目指す。

 WBAのヘビー級王者はスーパー王者アンソニー・ジョシュア(英国)のほか、正規王者テレバー・ブライアン(米国)、休養王者マヌエル・チャー(ドイツ)、ゴールド王者ロバート・ヘレニウス(フィンランド)が認定されている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請