張本勲氏、ヤンキース戦で5奪三振の沢村拓一を絶賛「もともと球に力がある」

張本勲氏
張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏が6日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)にリモート生出演した。

 番組では、レッドソックスの沢村拓一投手が4日、敵地でのヤンキース戦に7回から2番手で救援。2回を無安打5奪三振で4ホールド目を挙げたことを伝えた。

 初見参のヤンキー・スタジアムで、先頭のサンチェスをスプリットで空振り三振。ガードナーは全5球直球攻めで見逃し三振。最後はラメーヒューを3球三振に斬った。8回は先頭のスタントンに四球を与えるも、続くジャッジを154キロの直球で見逃し三振とすると、ウルシェラをスプリットで空振り三振。トーレスを直球で二飛に料理した。

 張本氏は、沢村の活躍に「沢村がいいね。もともと球に力があるから。コントロールさえ良ければ、こういうピッチングができるんです」と絶賛していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請