広田レオナ、肺がん手術を報告「痛いのにゃー」「ドスで2回刺された痛み」

スポーツ報知
広田レオナ

 2日に肺がんの手術を受けると公表していた女優・広田レオナ(58)が5日、ブログを更新し、手術を受けたことを報告した。

 ブログでは冒頭で「痛いのにゃー 苦しいのにゃー」とつづり、「Dr.(ドクター)がドスで2回刺された痛みですと言ってましたが。想像できませんでしたが…これなんすね」。また「皆さんの励みがとてもありがたく生きる気力が湧いてきます」と感謝した。

 広田は1日にSNSで肺がんを公表し、「明るい未来のための終活Blog」と題したブログを開設。連続ドラマの出演依頼を受けた際、体の痛みが気になることから検査したところ、がんが見つかったという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請