【アハルテケS】3番人気オメガレインボーが差し切り勝ち 横山和「すごくいい競馬ができました」

スポーツ報知
首差で勝ったオメガレインボー(右)

 6月6日の東京11R・アハルテケS(3歳上オープン、東京・ダート1600メートル=16頭立て)は、3番人気のオメガレイボー(牡5歳、栗東・安田翔伍厩舎、父アイルハヴアナザー)が、直線で差し切り、オープン初勝利を飾った。時計は1分35秒0(重)。

 発馬を決めると後方に待機した。道中は抜群の手応えで追走し、直線に入ってから鞍上の横山和生騎手が激しく追い出すと一気にギアを上げてぐいぐいと伸びてくる。内で粘るメイショウウズマサを交わしてからは、一緒に伸びてきたテーオーターゲット(4番人気)を首差抑えて勝利。オープン初勝利を挙げた。鞍上は「返し馬からすごくよくて、前走のマーチS(4着)とは比べものにならないくらいだった。自信をもって乗りました。直線までじっとしていて、どこからでも抜けられる感じだった。すごくいい競馬ができました」と満足げに振り返った。

 今後は、エルムS・G3(8月8日、函館・ダート1700メートル)を目標に調整されるが、その前にマリーンS(7月10日、函館・ダート1700メートル)を挟む可能性もある。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請