藤井聡太棋聖、「の~んびり」黄金風呂で初防衛だ 6日ホテル三日月で五番勝負開幕

スポーツ報知
大浴場に設置されている黄金風呂(時価2億9000万円)

 将棋の藤井聡太棋聖(18)=王位=に渡辺明名人(37)=棋王、王将=が挑戦する第92期棋聖戦五番勝負が6日、千葉県木更津市の「龍宮城スパホテル三日月」で開幕する。

 「ゆったり、たっぷり、の~んびり」のテレビCMでも知られる同ホテル。名物は、大浴場に設置されている黄金風呂(時価2億9000万円)と純プラチナ風呂(同3億8000万円)。前者は2009年、WBC日本代表の原辰徳監督(当時)が大会直前に入浴した後、世界制覇を成し遂げた。両者は風呂付きの部屋に宿泊するというが、もちろん大浴場で黄金とプラチナを体感することも可能だ。中村一英支配人は「大注目の一戦を開催できて本当に光栄です。お二人には緊張をほぐしていただき、ゆったり、たっぷり、のんびりしていただけたら」と話している。

 藤井棋聖は3日の順位戦B級1組で稲葉陽八段(32)に敗れ、順位戦連勝が22でストップ。順位戦では2年4か月ぶりの黒星を喫した。気持ちを切り替え、初防衛戦に臨む。(北野 新太)

将棋・囲碁

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×