【大学野球】石巻専大の守護神・清水駿 初戦突破へ「失点許されない」・・・全日本大学選手権7日開幕

石巻専大・清水駿
石巻専大・清水駿

 第70回全日本大学野球選手権記念大会(神宮ほか)は7日に開幕する。5度目出場の石巻専大(南東北)は、第1日に天理大(阪神)と神宮での“開幕試合”を戦う。清水駿投手(4年)=能代松陽高=が抑え役として勝利を引き寄せる力投を誓った。

 勝利の瞬間、マウンドに立っているのはオレだ。リーグ戦全8試合に抑え役で登板した石巻専大・清水は「1点差とか僅差が多かったけど、投げているときは何も考えずやれた。勝負強さはついたのかなと思う」と振り返った。今季の投手陣は分業制を導入。主に8回以降の登板で締めを任されたが、140キロを超える直球を軸に役割を果たした。

 昨年までは力投するあまり制球を乱す場面もあったが、捕手にミットを真ん中周辺に構えてもらったりと工夫をこらし、制球力が向上。今季は防御率0・82と成績が安定した。天理大との1回戦に向けて「(相手の)レベルは自分たちより高い。失点は許されないので、配球を考えながらやりたい」と清水。仲間たちがつないできた勝利へのたすきを受け取り、前回出場した17年に続く2大会連続の初戦突破を目指す。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請