JRAが外国移籍馬の再登録制度見直し

スポーツ報知

 JRAは3日、再登録制度の見直し(外国移籍馬の再登録)について発表した。

 中央競馬の競走馬登録を抹消された馬は、原則として再登録できないことと定めているが、抹消後に地方競馬で所定の成績を収めた馬に限り、再登録を認めている。ただ、今回から中央競馬の競走馬登録を抹消した後、外国へ移籍した馬のうち、所定の成績(インターナショナル・カタロギング・スタンダーズに定めるパートI競走のG1、G2、G3競走のいずれかで1着)を収めた馬については、再び競走馬登録が受けられるよう見直すこととなった。適用は21年6月5日から。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請