里見香奈女流王位3連勝圧倒V3 清水市代女流七段抜いた 史上最多通算44期タイトル 

里見全獲得タイトル
里見全獲得タイトル

 将棋の里見香奈女流王位(29)=女流名人、清麗、倉敷藤花=が2日、福岡県飯塚市の「旧伊藤伝右衛門邸」で行われた第32期女流王位戦五番勝負第3局で挑戦者・山根ことみ女流二段(23)に後手番の150手で勝ち、シリーズ3連勝で防衛を果たした。タイトル獲得通算44期となり、並んでいた清水市代女流七段(52)を超えて女流棋戦歴代単独最多の新記録を樹立。20代にして前人未到の領域に到達した。

女流タイトル獲得期数歴代5傑
女流タイトル獲得期数歴代5傑

 終局後、対局室の照明の下で里見の額はキラリと光った。じわりと浮かんだ汗が激闘の余韻だった。

 新記録樹立について問われると「光栄なことではありますけど、今回のシリーズを通して見ると危うさが出てしまって」。第一声は歓喜の声ではなく反省の弁だった。

 節目の将棋も王者・里見を証明する一局だった。相振り飛車戦の序盤。勝利した第1局の進行を自ら変化させ、飛車交換を迫る激しい戦いを選んだ。「ゆっくり指すか迷いましたけど、勢いよくいこうと」。難解な力戦。終盤の入り口で山根が優勢になったが、里見は百戦錬磨の勝負術で長期戦に持ち込む。逆転への好機を待ち、山根に緩手が出ると狙い澄ましたように一気に勝利をさらった。

 16歳の初タイトルから13年。53度のタイトル戦で44の栄冠を積み上げ、尊敬する清水女流七段の大記録を20代にして塗り替えた。一般棋戦の歴代最多記録は羽生善治九段(50)の99期だが、20代のうちに獲得したのは43期。単純比較はできないものの、ペースとして「羽生超え」も果たした。

 前人未到の頂に達したが、約束された未来などない。女流全タイトルを分け合い、過去4度のタイトル戦で全敗している西山朋佳女流三冠(25)が4月に奨励会三段を辞めて女流棋士に転向。奨励会員時は出場可能な女流棋戦は限られていたが、今後は全棋戦に参戦する。「西山さんとタイトル戦で戦えるのは楽しみです。刺激になりますし、頑張らないといけないと思います」

 年齢を意識するようにもなった。「今、30歳の手前に来て、今までと同じことをしていては強くなれない自分と向き合っています」。AIを用いた最先端の研究のみならず、ジョギングや筋力トレーニングによるフィジカル強化にも励む。「全てを将棋に生かせるような生活を送りたい」

 宿敵との戦いや数字上の目標とは離れた場所に、一人の将棋指しとして夢を抱いている。「自分にしか指せない武器を持ちたいんです。誰かの将棋を真似るのではなく、人間としての個性を出していきたい」

 理想とするのは、女流棋士が実現していない「里見流」「里見新手」を生み出し、将棋の新しい可能性を提示すること。「今の時代に生み出すのは大変ですけど、いつか…」。里見には大きな夢がある。だから、新記録を樹立しても「うれしい」とは一度も言わなかった。(北野 新太)

 ◆里見 香奈(さとみ・かな)1992年3月2日、島根県出雲市生まれ。29歳。森鶏二九段門下。6歳で将棋を始め、2004年に女流棋士に。08年の倉敷藤花戦で初タイトル。獲得は女流名人12期、清麗2期、女王(女子オープン)1期、女流王座4期、女流王位7期、女流王将7期、倉敷藤花11期の計44期。11年から棋士養成機関「奨励会」に在籍して女性初の三段となるが、18年に年齢制限で退会。振り飛車党。異名は「出雲のイナズマ」。里見咲紀女流初段(25)は妹。

 ◆里見に聞く

 ―清水女流七段の記録を超えたことについて。

 「清水さんの記録は今と比べて棋戦数も少ない頃なので比較にならないと思います」

 ―印象に残るタイトルは。

 「初タイトルの倉敷藤花と初めて獲得した女流名人(通算2期目)です。あと、フルセットまで戦ったタイトル戦も精神的にも成長していけました」

 ―西山朋佳女流三冠への意識は。

 「一般棋戦でも活躍していますし、西山さんとタイトル戦で戦えるのはひとつの楽しみです。刺激になりますし、頑張らないといけないと思えるので、私自身も地力をつけて精進していきたいです」

 ―棋士編入試験を目指す気持ちは。

 「今は考えてはいないです」

 ◆島根県出雲市内の実家で棋譜中継を観戦していた里見女流王位の母・治美さん(59)

 ―お母さん、新記録です。

 「も~、ドキドキしながら見てました~。ホント、親から見てもすごいことだなあと思います。主人(彰さん)も時々、親バカみたいなことを言いますけど、後で香奈に怒られてます…」

 ―最近会ったのは?

 「3月に免許の更新で帰郷した時くらいですけど、親を気遣ってくれる子になりました。奨励会にいた頃はなかなか余裕がなかったので。将棋に一途(いちず)なのはずっと変わりませんけど」

 ―29歳の女性として。

 「以前よりオシャレに気にかけ始めてくれてホッとしてます。冗談も言えるようになりましたよ」

里見全獲得タイトル
女流タイトル獲得期数歴代5傑
すべての写真を見る 2枚

将棋・囲碁

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請