YOSHI―HASHI、後藤、石井組がNEVER6人タッグ最多5度目防衛…新日・後楽園大会全成績

スポーツ報知
NEVER6人タッグ王座5度目の防衛を飾った(左から)石井智宏、YOSHI―HASHI、後藤洋央紀(新日本プロレス提供)

◆新日本プロレス「Road to DOMINION」大会(2日、東京・後楽園ホール、観衆447人)

 メインイベントのNEVER無差別級6人タッグ王座戦で、YOSHI―HASHI、後藤洋央紀、石井智宏の「CHAOS」軍が初戴冠を狙った内藤哲也、SANADA、BUSHIの「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」(LIJ)軍を下し、史上最多5度目の防衛を飾った。

 痛めている右肩にLIJの3人の集中攻撃を受けたYOSHI―HASHIだったが、最後は大逆転のバタフライロックでBUSHIからギブアップを奪い、NEVER6人王座史上最多となるV5を達成し、「6人タッグベルトを防衛するのは永遠だ!」と絶叫した。

 セミファイナルのタッグマッチでは、6・7大阪城ホール大会のスペシャルシングルマッチで激突する初代IWGP世界ヘビー級王者・飯伏幸太とジェフ・コブが最後の前哨戦で勝負が決まった後も場外での大乱闘を繰り広げた。

 ▽8人タッグマッチ20分1本勝負

 〇石森太二、EVIL、エル・ファンタズモ、チェーズ・オーエンズ(11分47秒 ブラディークロス→片エビ固め)棚橋弘至、本間朋晃、辻陽太、上村優也●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇YOH、SHO、田口隆祐(10分48秒 Out Of Print)金丸義信、エル・デスペラード、DOUKI●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇ザック・セイバーJr.、鈴木みのる、タイチ(2分24秒 クラキーキャット)タマ・トンガ、タンガ・ロア、外道●

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇グレート―O―カーン、ジェフ・コブ(9分07秒 エリミネーター→体固め)飯伏幸太、マスター・ワト●

 ▽NEVER無差別級6人タッグ選手権試合60分1本勝負

 〇YOSHI―HASHI、後藤洋央紀、石井智宏(31分15秒 バタフライロック)内藤哲也、SANADA、BUSHI●

 ※後藤組が5度目の防衛

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×